SERVICE家財・遺品整理

神戸支店

遠方から立ち合いが無くご依頼頂く場合

ご遺品の整理をお受けしていますと、ご遺族が遠方に住まれているケースがよくあります。
そこで、遺品整理をご依頼されたご家族から、整理当日にご家族が立ち会わなくてもいいか?というご質問をいただくことがあります。

あまりに神戸から離れているために、遺品整理の当日に立ち会うのがとても難しいということです。
ご遺族・ご依頼者さまの立ち合いについては、「ご遺品整理作業当日は、遠方からでもご家族・ご依頼者様においでいただき、作業の立ち合いをお願いいたします」というのが弊社のお答えです。

遺品整理の作業日は、ご遺族・ご依頼者さまから、細かく指定していただけます。遠方からいらっしゃるのが大変ですが、ご都合のいいときをご指定していただければ弊社スタッフがうかがって、整理作業を始めさせていただきます。

神戸市から遠く離れたところに住んでいるご遺族にとって、遺品整理のためにわざわざ神戸までおいでになるのは大変なこと。
それは承知しておりますが、遺品整理は、亡くなられた故人様が残された、大切なお品物を整理させていただく仕事です。ご遺品の中には掛け軸や陶磁器などの骨董品や宝石類など、貴重な価値のあるものが含まれていることもございますし、ご遺族にとって、思い出深いお品物が含まれている場合も多いのです。

思い出のお品も貴重な価値のある骨董品も、いったん不用品として処分してしまうと、もう取り戻すことはできません。

そこで弊社では、原則としてご遺品整理の時にはご遺族・ご依頼者さまのお立合いの上で、後悔されない遺品整理ができるように心がけております。
遺品整理の場が、ご遺族が集まるちょうどいい機会になるというお話もうかがいます。
故人様のご冥福をお祈りする機会として、どうぞ、ご遺品の整理当日は、お立合いをお願いいたします。

ただし、さまざまなご事情でどうしても立合いができない、という場合は、弊社窓口にてご相談ください。弊社から、対応させていただける方法をご提案させていただきます。

ご遺品整理のご相談、お見積もりは無料でいたしますので、お気軽にお問合せください。